太陽セランドグループ

トップメッセージ

太陽セランドグループ 社是

太陽セランドグループ 社是

太陽セランドグループ 経営理念

太陽セランドグループ 経営理念

創業者 中島勲 の志を継ぎ、更に事業拡大を進める

太陽セランドホールディングス株式会社 代表取締役社長 中島健介

太陽セランドグループは創業当初より、社是である「信頼される明るい会社」「健全経営」「良品量産」「顧客への奉仕」のもと、当社の提供するサービスを通じて、みなさまのお役に立ちたいとの一貫した思いで事業活動を行ってまいりました。

「企業は人なり」という創業者 中島勲の変わらぬ姿勢と、これからのビジネスは”人の力”が不可欠であるという私の考えから、2011年より「人材育成」を社是に加えました。

2014年に創業50周年を迎え、記念事業のキーワードに「繋ぐ」という言葉を選びました。 これは、創業当初、会社の実績も経験も人材も不足している時に人と人とが繋がり、基礎を築きあげ、今日の経営が成り立っていることへの感謝と未来に向けた新たな一歩を踏み出す決意を表したものです。

2016年度太陽セランドグループ全体では、病院リネンの新工場として田川望岳台工場の建設などの「将来を見据えた投資」の成果を求めた結果、グループ総売上高110億以上を達成することができました。これもひとえに、グループ各社を支えてくださったお客様、お取引業者様、協力会社様、そして社員のみなさんのおかげだと深く感謝申し上げます。

しかし、太陽インダストリー株式会社で慢性的な人材不足から、業績悪化が顕著に表れたため、2017年度、太陽セランドホールディングス株式会社が太陽インダストリー株式会社を吸収合併し、太陽インダストリー株式会社の事業形態・従業員は、グループ内の3社で継承することとなりました。

2017年は、社長就任20年目の節目でもありました。同年3月に中島勲が逝去いたしましたが、通夜、葬儀では、多くの方に参列いただき、感謝しております。

これからもみなさまの心を大切にし、100年継続する企業をめざし、舵をとっていく所存であります。 引き続き、ご協力・ご支援のほど、よろしくお願いいたします。

2018年4月1日
代表取締役 中島健介